“黄金世代”2週連続優勝へ!小祝、後半に本領発揮 逆転圏内2差

[ 2020年9月13日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯第3日 ( 2020年9月12日    岡山・JFE瀬戸内海GC=6640ヤード、パー72 )

通算9アンダーで4位の小祝(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 “黄金世代”小祝さくら(22=ニトリ)は首位に2打差の4位から逆転優勝を目指す。

 小祝は尻上がりに調子を上げ、2打差と逆転圏内にとどまった。

 前々週2位、前週優勝をアシストした好調なショットは右に曲がり、前半はパープレー。「後半、風もやんで、みんな伸ばしてくると思いながら、自分も切り替えてプレーした」と、ミスを最小限に抑えて後半に4バーディー。最終18番は2メートルのバーディーパットを入れて気持ち良くホールアウトした。

 「ラスト1日なので、ショットでバーディーチャンスにつけられるように頑張りたい」。激しい世代間争いが繰り広げられている今大会。層の厚い黄金世代を代表して、2週連続優勝を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース