徳勝龍 優勝額に気持ちも新た 8カ月ぶり“贈呈式”

[ 2020年9月13日 05:30 ]

大相撲秋場所13日初日

優勝額贈呈式で写真撮影に応じる徳勝龍
Photo By 代表撮影

 土俵祭り終了後に8カ月ぶりの優勝額贈呈式が行われ、初場所で初優勝した徳勝龍、春場所で44回目の優勝を飾った白鵬の代理の宮城野親方(元幕内・竹葉山)が参加した。

 贈呈式は年3回の東京場所の初日前日に行われるが、今年は夏場所が中止、東京での特別開催だった7月場所でも実施されなかった。徳勝龍はYouTubeの日本相撲協会公式チャンネルで「精いっぱい頑張りますので応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース