大坂なおみ コービーさんにささげるV 「私に力を与えてくれた」8番ジャージー着て感謝

[ 2020年9月13日 19:16 ]

第1セットの1-6から逆転で優勝を飾った大坂(AP)
Photo By AP

 テニスの全米オープンで2年ぶり2度目の優勝を果たした大坂なおみ(22=日清食品)が13日、自身のインスタグラムを更新し、NBAレイカーズの8番のジャージーを着て試合後のコートに優勝トロフィーを持って立つ写真を投稿した。

 大坂は「試合後にはいつもこのジャージーを着ていた。私に力を与えてくれたと思う。いつも」と感謝の言葉をつづった。

 このジャージーは、今年の1月26日にヘリコプター墜落事故で死去したNBAの元スーパースター、コービー・ブライアント氏のもの。かねてから親交があり、ブライアント氏は昨年の同大会2回戦の大坂の試合を観戦。死去した時には大坂は自身のSNSにツーショット写真を投稿し、「偉大な兄で指導者」のブライアントさんに感謝し、追悼していた。また、今大会でも準決勝のセリーナ・ウィリアムズ―ビクトリア・アザレンカ戦を観戦に訪れた時にも同じジャージーを着用していた。

 フォロワーたちも、大坂の優勝を祝福するとともに「コービーもあなたを誇りに思っていると思う」「彼も間違いなく天国でほほえんでいることだろう」という声が寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース