坂本花織、ノーミスのマトリックス「練習の成果を出そうと」

[ 2020年9月13日 15:02 ]

フィギュアスケート・ドリーム・オン・アイス最終日 ( 2020年9月13日    KOSE新横浜スケートセンター )

フィギュアスケート「ドリーム・オン・アイス」でフリーを披露する坂本花織(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 女子で18年平昌五輪6位の坂本花織(20=シスメックス)が、昨季から継続するフリー「マトリックス」を演じた。フリップ―トーループの連続3回転など、全てのジャンプを鮮やかに決めた。

 「後半まで持つように、前半セーブしてしまったけど、練習から集中したらノーミスでできることが多々あったので、練習の成果を出そうとしっかりやった」と振り返った。試合形式で滑る貴重な機会でつかんだ手応えは大きい。「フリーで自分の演技ができたので、この調子で初戦を迎えられるように頑張りたい」と闘志を高めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース