ビックカメラ高崎・浜村がノーヒットノーラン「いつか自分もやりたいと思っていた」

[ 2020年9月13日 05:30 ]

第53回日本女子ソフトボール1部リーグ群馬大会   ビックカメラ高崎7―0Honda ( 2020年9月12日    高崎 )

<ビックカメラ高崎・Honda>ノーヒットノーランを達成したビックカメラ高崎・浜村
Photo By 提供写真

 第53回日本女子ソフトボール1部リーグ(日本ソフトボール協会・日本女子ソフトボール機構主催)は12日、愛知・安城、群馬・高崎、兵庫・豊岡で第6節の6試合を消化した。ビックカメラ高崎の浜村ゆかり投手(25)はHonda戦でリーグ73度目となるノーヒットノーランを達成した。

 浜村が自身初の無安打無得点試合を達成した。リーグ37人目、通算73度目の快挙に「上野さんがいつもやっている。いつか自分もやりたいと思っていた」と声を弾ませた。6人いるHondaの右打者の内角を突き、主導権を握った。

 三振は4と少ない代わりに、緩急を利かせて内野ゴロ7、飛球9で凡打の山を築いた。3四球に「ボールの多さは反省」と言いつつも、東京五輪代表入りへいいアピールになった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース