コロナ規定違反でロケッツ選手を開催地から追放

[ 2020年9月13日 05:30 ]

オーランドから退去させられたロケッツのハウスJR(AP)
Photo By AP

 NBAは11日、ロケッツのフォワード、ダニュエル・ハウスJR(27)が新型コロナウイルス感染防止のリーグ規定に違反したとして、プレーオフ集中開催地のフロリダ州オーランドの施設から追放した。

 8日に無許可の人物をホテルの自室に数時間にわたって招き入れたもので、今季残り試合には出場できない。レーカーズとの西地区準決勝で1勝3敗と追い込まれているロケッツは、プレーオフ1試合平均11・4得点のハウス抜きでの戦いを強いられる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース