尾車親方 “番付発表前まで”の出稽古解禁検討 本場所への影響踏まえ

[ 2020年9月13日 05:30 ]

大相撲秋場所13日初日

尾車親方
Photo By スポニチ

 本場所前日恒例の土俵祭りが両国国技館で行われた。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、先場所に続き力士は出席しなかった。その後、尾車事業部長(元大関・琴風)が電話取材に応じ、力士会から要望が出ている出稽古の解禁について「番付発表後は駄目。それまで出稽古してOKということを考えている」と番付発表前までは可能になるように検討するとした。番付発表後からは本場所初日まで2週間を切るため、陽性者が出た場合の隔離期間、本場所への影響を踏まえ困難との見解を示した。出稽古の場所についても、これから慎重に検討していく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース