夫人が明かす後悔 大迫傑へレース前に差し入れた「高級カステラ」

[ 2020年9月13日 05:30 ]

大迫傑
Photo By スポニチ

 マラソン日本記録保持者で東京五輪代表の大迫傑(29=ナイキ)の妻、あゆみさん(31)が12日、オンライントークイベント「“半端なくない”大迫家の食卓」を開催。

 アスリートフードマイスターの資格を持ち「普通の家庭料理を心掛けている」と夫を支える食の秘訣(ひけつ)を披露した。レース前の補食には毎回カステラを差し入れる。途中棄権した19年の東京マラソンでは「バターたっぷりの脂分が多い高級カステラ」を渡したことを後悔。日本新記録で五輪代表を決めた今年は「シンプルなカステラを差し入れた」と明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース