息合わずバッテリーエラー7つ…デンソー伊藤監督 自滅に絶句「あんなに沢山とは…」

[ 2020年9月13日 18:02 ]

<デンソー・豊田自動織機>敗戦投手となったデンソーの先発フーバー(日本ソフトボール協会提供)
Photo By 提供写真

 第53回日本女子ソフトボール1部リーグ(日本ソフトボール協会、日本女子ソフトボール機構主催)は12日、愛知・安城、群馬・高崎、兵庫・豊岡で第6節の6試合を消化した。デンソーは2―4で豊田自動織機に敗れた。

 デンソーが自滅で今季初黒星を喫した。先発のフーバーは1週間前に来日したばかり。一塁から捕手に復帰したばかりの吉松との息が合わず、暴投、後逸などバッテリーエラーは7つを数えた。「ミスは出ると思っていたけど、あんなに沢山とは…」と伊藤良恵監督も絶句した。打線は5回に追いついたものの、続く2死満塁の好機で新外国人のグッドが凡退。ライバル豊田自動織機との「東海ダービー」を落とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース