ティエム 夢まであと1勝「チャンスはすぐそこまで来ている」

[ 2020年9月13日 05:30 ]

全米オープン第12日 ( 2020年9月11日    ニューヨーク ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター )

男子シングルスで決勝進出を決めたドミニク・ティエム(ゲッティ=共同)
Photo By ゲッティ=共同

 男子シングルスは第2シードのティエムが第2、第3セットのタイブレークで集中力を高め、昨年準優勝のメドベージェフをねじ伏せた。「自分にとって全米は最大の目標であり、夢だ」と頂点まであと1勝に迫ったことを喜んだ。

 過去3度準優勝がある4大大会で、初タイトルは喉から手が出るほど欲しい。「チャンスはすぐそこまで来ている。あとはそれを成し遂げるだけだ」とあふれる野心を隠さなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース