×

小野真弓 木更津で「ストレスフリー」な1人暮らし 結婚は「する気ない」 近い交際は「10年近く前」

[ 2022年7月6日 15:45 ]

小野真弓
Photo By スポニチ

 女優でタレントの小野真弓(41)が6日、フジテレビ系「ポップUP!」(月~金曜前11・45)にゲストでVTR出演。結婚について素直な思いを明かした。

 21歳の時に出演したCMで人気を集め、“癒し系女優”として一気にブレークした小野。その後、女優としてさまざまな作品に出演したが、38歳で千葉・木更津市に「高級な車、3、4台分」だったという一軒家を購入し、現在は一人暮らしをしている。

 番組では、移住先での自然に囲まれた生活に密着。「忙しい時はお仕事をたくさんいただいて、本当に心の底からうれしかったですし、すごい頑張ろうって思って、全部を一生懸命やって、こんなにお仕事いただいて幸せって思ってはいたんですけど」と小野。「自分のキャパがあって、そんなに大きくないので、必死にやっているうちにキャパを超えてしまって、ちょっとしんどくなるってことはありましたね」と振り返り、自分らしい生活のため、移住を決めたという。

 現在の暮らしは「距離とともに精神的にも東京は仕事しに行く場所、家は木更津って、程度な距離があるので、オンオフがくっきりはっきりした感じがして、仕事の時も逆にこうパッと集中して、メリハリがついて私的には過ごしやすいですね」と快適だという。「寂しくないですね。一人が好きだからですかね。1人の時間が大事だと思っていて。不安に思うことはないです。真面目に考えたら老後とかあると思うんですけど、今も歩合制ですから、収入が途絶えたら一人ですからっていうのありますけど、でもあまり考えて、暗くなっているほうが無意味な時間だと思うので。一つ一つやるべきこととかやりたいこととか考えながら、お仕事もプライベートもできているので、ストレスフリーです」と笑顔を浮かべた。

 結婚については「あまりする気がない」と本音も。もっとも最近の交際も「10年近く前」だそうで、「ちょっと一緒に住んだりもしてましたけど、(当時は)結婚の話も出た気がします。私が自分勝手で、自分のペースがすごくあるので、(相手に)“(犬の)ハナがいればいいんでしょ?”って言われて、そう言われてみればそうかもしれないと思ってしまう自分もいて。あまり人と暮らすの向いてないと思ったりして。もう10年ぐらい恋愛とかもしてないので、わからなくなっちゃいましたね」と苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月6日のニュース