×

壇蜜「旦那、誰でも良いのかな…全て遮断されている」夫・清野とおる氏との結婚生活に疑問

[ 2022年7月6日 15:22 ]

タレントの壇蜜
Photo By スポニチ

 タレントの壇蜜(41)が6日、水曜パートナーを務める文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(月~金曜後1・00)に生出演。夫で漫画家・清野とおる氏(42)との結婚生活への疑問を明かす場面があった。

 お笑いタレント・いとうあさこが「怖がりなので、寝る時にラジオなり音がないとダメ」と明かしたことから、就寝時の“こだわり”についてトークを展開。壇蜜は「私は廊下の電気だけ点けて、ドアを開けて寝ます」と明かした上で、「で、旦那の清野(とおる)さんはマスクして、アイマスクもして寝ている時があるんで…なんか旦那、誰でも良いのかな私?とたまに思います。全て遮断されているんです」と、結婚生活を嘆いた。

 “覆面漫画家”として常にマスクをしていることで有名な清野氏と19年11月に結婚し、2年半が過ぎたが、清野氏の就寝スタイルは変わらないという。パーソナリティーの大竹が「ハリセンかなんかで引っ叩いたらどうなるの、それ?」と指摘すると、壇蜜は「アイマスクをして(通常の)潤いマスクもして、(冷却シートの)冷えピタを貼っている時もあります」と補足。時には3つのマスクを着用し、ほぼ顔の皮膚を出さない夫の様子について、「なんかエジプトの、尊いなにかみたいです」と例えると、大竹から「それミイラじゃねえかよ~!じゃあ包帯を巻いちゃえ」と突っ込まれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月6日のニュース