×

ロバート秋山「クリエイターズ・ファイル」100キャラ到達 9月から記念全国ツアー「作戦練っている」

[ 2022年7月6日 05:30 ]

複数の架空の人物を一人で演じる秋山竜次。 全国17都市の観客をライブで盛り上げる(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次(43)が“100変化の男”になる。架空の人物をコスプレで演じる人気企画「クリエイターズ・ファイル」で生み出したキャラクターが、年内に100に到達。これを前に、9月から17都市を回る全国ツアーを開催する。

 「1人で何役もやるのでライブだけは無理と思ってたけど、100に到達するのを機に一発やってみたいと思った」と説明。「まだ全く内容が想像できない。早着替えになるでしょうけど、作戦を練っているところ。顔出しパネルのキャラも出てくるかもしれない」と語った。

 秋山が変幻自在に“架空のクリエーター”になりきる企画で、2015年にフリーペーパーの連載でスタート。写真家、宇宙飛行士、伝説のホテルマン――。これまでに生み出したキャラは94。最近の会心作は昭和の名力士・彩千丹(さいせんたん)だ。体重が100キロを超えたことでやってみたが「カツラと化粧まわしを着けるだけでできた究極の形」と大満足している。

 ブレークのきっかけとなったトータル・ファッション・アドバイザーのYOKO FUCHIGAMI。「YOKOが観客のファッションチェックをしても面白いし、演劇のプロや歌手もいる」とライブの構想の一端を明かし、「できるだけ多くのキャラを登場させたい」と力を込めた。

 9月9日に東京・浅草公会堂公演で開幕。今月9日から「FANYチケット」でチケットの先行販売が開始。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月6日のニュース