×

おいでやす小田「豆腐2丁でーす!!」、絶叫芸の原点は湯豆腐店「女将さんに褒められて」

[ 2022年7月6日 21:06 ]

おいでやす小田
Photo By スポニチ

 お笑い芸人・おいでやす小田(43)が6日放送のNHK「ロコだけが知っている 芸能人ふるさと自慢対決!愛知×京都 スペシャル拡大版」(後7・57)にVTR出演。得意とする「絶叫芸」の原点を明かす場面があった。

 地元・京都で「思い出の地」を紹介するロケを行った小田。観光スポットとしても人気の「南禅寺」を訪れると「有名な湯豆腐スポットでもあるんですよ、南禅寺は。その一角でアルバイトをしていたことがあって」と振り返った。20歳のころ、お笑い養成所に通うお金を貯めるため、湯豆腐店で働いていたそうだ。

 小田は、客の注文を厨房に伝える担当で、「皿を洗ったりとか他の料理している音とかもある中で、僕だけウワーって、“豆腐何丁!”って言っていた」。するとお店の「女将さん」が小田の声に反応したといい、「“アンタいいわね”って、メチャメチャ褒められて」と明かした。

 それに気をよくした小田は「やめれなくなって。ウワー!って言いだしたのはホンマにその時」と、絶叫芸のルーツがその経験にあったことを話した。続けて「豆腐2丁でーす!!」。当時を再現し、叫んだ。スタジオとの中継でも出演した小田は「サンドウィッチマン」の伊達みきおに「カメラが止まるとすごい大人しいもんね」と暴露され、「やめろ!邪魔とるだけやワシの商売を、メチャメチャやな!」と再び叫び、存在感を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月6日のニュース