×

DAIGO 人生初始球式で“大暴投”も巨人勝利に喜び 「リベンジして今度はストライクを」と意欲

[ 2022年7月6日 22:49 ]

<巨・ヤ>始球式を終え笑顔を見せるDAIGO(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 タレントでミュージシャンのDAIGO(44)が6日、自身のインスタグラムを更新。「TOKYOシリーズ」として行われた同日の巨人―ヤクルト戦の始球式を務めたことへの感想を語った。

 DAIGOは「今日は人生初始球式でした!小さい頃からファンの巨人戦!ZIP!を背負い行きました!背番号はDAI5!」とつづり、背中に「DAI 5」とプリントされた巨人の特注ユニを着て写真をアップ。

 投球について「桑田さんに24時間テレビのマラソン完走後にいただいたグローブを手にマウンドへ。落ち着いてボールに語りかけ投げたら まさかのDBT大暴投!だけどドームの会場のみなさんの温かさと、マウンドから帰る時に、巨人ベンチにいるみなさんが拍手をくれて、とてつもなく優しかったです!」と振り返った。

 試合の結果には「そして始球式をした今日、巨人サヨナラ勝ち!!めちゃくちゃ嬉しい まだシーズンは長いので何があるかわからない!応援していきます!!」と喜んだDAIGO。「夢が叶った瞬間でしたが、また次の夢が!リベンジして今度はストライクを目指したい!」と、さらなる意欲を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月6日のニュース