×

若狭勝弁護士 山手線での駅員VS乗客の口論動画に言及「駅員は非常に不適切な言葉」だが、乗客にも…

[ 2022年7月6日 15:49 ]

弁護士の若狭勝氏
Photo By スポニチ

 元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士が6日放送のフジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に生出演。JR山手線の渋谷駅で乗客と駅員がもめる動画がネット上に拡散している件について語った。

 JR東日本によると、乗客が現金の入った財布を線路に落とし、緊急停止ボタンを押して線路に降りようとしたため、駅員が制止。これが原因で口論に発展したという。番組では駅員が乗客に対し、「山手線を止めてんだぞ!」「なんなんだ、その態度はてめえ!」「こんだけの人に迷惑かかってんだよ!」と声を荒げる映像が紹介された。

 若狭弁護士は「このやり取り自体は非常に問題があるとは思います。駅員は非常に不適切な言葉だったことは間違いないと思うんです」と前置きした上で、乗客側の問題点も指摘。「その前の段階で非常停止ボタンを押したかとか、いろんな事情があるので、それによっては鉄道はその人だけじゃなくて、多くの人の命とかにかかわる問題なので、普通の場所とは違うところがあって、法律的にも対応はされてる」と説明した。

 その上で、今回の問題については映像の部分だけではなく、「前段階がどうだったかということを、きちんと見る必要がある」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年7月6日のニュース