×

EXIT兼近 山手線での駅員VS乗客の口論動画に苦笑「自分が正しいことをしていると思った時…」

[ 2022年7月6日 15:23 ]

EXITの兼近大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(31)が6日放送のフジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に生出演。JR山手線の渋谷駅で乗客と駅員がもめる動画がネット上に拡散している件について語った。

 JR東日本によると、乗客が現金の入った財布を線路に落とし、緊急停止ボタンを押して線路に降りようとしたため、駅員が制止。これが原因で口論に発展したという。番組では駅員が乗客に対し、「山手線を止めてんだぞ!」「なんなんだ、その態度はてめえ!」「こんだけの人に迷惑かかってんだよ!」と声を荒げる映像が紹介された。

 激怒する駅員について、兼近は「ブチギレ過ぎですよね。自分が正しいことをしているんだと思った時に、人ってこういう風になっちゃうのって結構見るんで…。これは難しいですよね」と苦笑いを浮かべる。

 一方で乗客に対しても、「この人も、撮っている側もずるいじゃないですか。(財布を)『取ってくださいよ』『取れよ』って言って、取ってくれないから非常停止ボタンを押して。で、怒られているわけですから」と指摘。さらに、「世論もズルいですよね、この瞬間だけを見て『キレ過ぎだよ』って。これ、(駅員が)キレなかったら、ただ『いいですよ、いいですよ』ってなっちゃう。いろんな人に迷惑がかかっているわけですから。冷静にということしか言えないですね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月6日のニュース