×

小野真弓 21歳で出演したCMで大ブレーク 最高月収は「桁見間違えかと」「一通り豪遊しました」

[ 2022年7月6日 15:33 ]

小野真弓
Photo By スポニチ

 女優でタレントの小野真弓(41)が6日、フジテレビ系「ポップUP!」(月~金曜前11・45)にゲストでVTR出演。ブレーク時の最高月収を明かした。

 21歳の時に出演したCMで人気を集め、“癒し系女優”として一気にブレークした小野。その後、女優としてさまざまな作品に出演したが、38歳で千葉・木更津市に「高級な車、3、4台分」だったという一軒家を購入し、現在は一人暮らしをしている。

 番組では、移住先での自然に囲まれた生活に密着。ブレークの最高月収は「月700万円、800万円ぐらいの時はありましたね。桁見間違えかと思いました、何回も数え直しました」と告白。「70万円、80万円でもうわっとなるのに、1つ丸が多くて、それまで本当にアルバイトしながら一生懸命やりしながら生活していたので、月々6万円とか、7万円の家賃も払えないなってぐらいだったのに、数年でそれぐらいどんとお金が入ってくるようになった」と振り返った。

 当時は「欲しいいものはとりあえず全部買ってやれ!みたいな。目につくもの、あれもこれでも全部色違いで買ってみるとか、あとは今まで食べようと思わなかった、1杯3000円、4000円するフカヒレの入ったラーメンとか、エステもすごい高いコースを受けてみるとか、一通りいろいろと豪遊しました」と回顧した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月6日のニュース