×

滝藤賢一が映画初主演「驚くほど美しい」ドラァグクイーン役、来年1月公開「ひみつのなっちゃん。」

[ 2022年7月6日 05:31 ]

映画「ひみつのなっちゃん。」でドラァグクイーンを演じる滝藤賢一
Photo By 提供写真

 俳優の滝藤賢一(45)が来年1月13日公開の映画「ひみつのなっちゃん。」(監督田中和次朗)の主役に起用され、女装してパフォーマンスするドラァグクイーン役に初挑戦した。「自分でも驚くほど美しいと思いましたね」と自画自賛する、自身初の映画主演作となる。

 ドラァグクイーンの友人が亡くなってから葬式が終わるまでの数日間の物語。その友人は家族にドラァグクイーンであることを隠していたため、主人公はドラァグクイーン仲間の2人と、普通のオジさんとして葬式に参列することに。斎場のある岐阜県まで車を走らせる中で、さまざまな人と出会い、珍道中が繰り広げられるというヒューマンコメディーだ。

 2020年に撮影する予定だったが、コロナ禍で1年延期となった。その間、LGBTQなど性的少数者を演じている男優の演技を見て勉強したが「まねをするなら女優ではないのか?そんな当たり前なことに気付かなかった。それからオードリー・ヘプバーンやマリリン・モンローを見るようになりました」と明かした。

 オファーを受けた当時を「とてもトキメキましたね。が、同時に難しいチャレンジになると覚悟しました」と回想。自身の女装については「新しい自分を発見しました」と笑い「皆さまに見ていただけるのが楽しみでなりません」と期待した。

 ◇滝藤 賢一(たきとう・けんいち)1976年(昭51)11月2日生まれ、愛知県出身の45歳。98年から07年まで俳優養成所「無名塾」に在籍し、舞台を中心に活動。13年、TBSドラマ「半沢直樹」で主人公の同期の銀行員を演じ人気に。14年、テレビ東京「俺のダンディズム」でドラマ初主演。3男1女の父。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月6日のニュース