×

宮根誠司 阿武町の誤送金問題「罪を償って4630万円っていうのもね」

[ 2022年5月23日 16:53 ]

宮根誠司アナ
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの宮根誠司(59)が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演。山口県阿武町が新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円を住民に誤送金した問題について言及した。

 この問題をめぐり電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕された同町の無職田口翔容疑者について、宮根は「決済代行業者に移せばそう簡単には分からないだろう、時期が経てば使えるだろうと思ってたんですかね?」と共演者のネットワーク犯罪評論家・石川英治氏に質問した。

 石川氏は「口座から出して使ったことにして、罪を償えばあとでお金を使えると思ってもおかしくはない」と指摘。宮根は「罪を償って4630万円っていうのもね」と、もったいないと言いたそうな表情を浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月23日のニュース