×

ライセンス・藤原一裕、山口美沙夫妻 一家でコロナ感染していた 一時39・8度「意識がもうろうとして」

[ 2022年5月23日 11:32 ]

「ライセンス」藤原一裕
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ライセンス」の藤原一裕(44)と妻でタレントの山口美沙(37)が23日までにYouTubeチャンネルを更新。家族全員が新型コロナウイルス陽性と判定され、療養していたことを明かした。

 藤原は所属する吉本興業が12日に藤原が新型コロナウイルスに感染したと発表。10日に発熱し、PCR検査を受け、陽性と診断された。「家族全員陽性判定が出ていました。10日間の療養期間を終えて、今日からまたお仕事をしていこうと思います」と復帰を報告した。

 藤原は「10日のお昼にロケやって、生配信して。声枯れてるかなと思ってて、終わってから1時間くらいしたら寒気して、体温計ったら37・6度」と発熱したことがわかり、「できる範囲の隔離生活始めるんだけど、もう遅いよね」。すぐに自宅内で隔離したが、陽性判定が出た後に子供が発熱。山口と子供も検査を受けたところ、陽性と判定された。

 幸い、山口は「私だけ元気だったの」とし、子供も発熱と咳の症状はあったが一晩寝たら回復したという。

 一方の藤原は大変な目に遭った。「熱が上がって下がって、喉が痛くなって、このままいくんやろと思ってた」という中、「自宅療養入って5日目くらいの夜中に信じられないくらい寒気してきて。5日目でこんなことあるの?って。汗出そうと思って、風呂入って、43度の浴槽に肩まで入ってるのに寒い。全然汗も出ない。しかも気持ち悪くなってきて、吐いたら楽になって、熱計ったら39・8度。そこから意識もうろうとしてきて」と高熱でフラフラに。解熱剤を飲んで療養し、ようやく回復に向かったという。

 感染しないよう注意を払っていたというが「家庭内感染、それかわすのは無理よ!きつかった…」と振り返った。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月23日のニュース