×

三遊亭円楽が退院発表 脳梗塞で4カ月間入院「現時点では何月何日より復帰ということが明言できません」

[ 2022年5月23日 20:50 ]

三遊亭円楽
Photo By スポニチ

 脳梗塞のため1月から入院中だった三遊亭円楽(72)が20日に退院したことが23日、所属事務所から発表された。

 事務所サイトは「去る5月20日(金)、三遊亭円楽が無事に退院し、帰宅いたしましたことをここにご報告申し上げます」と無事に退院し現在は自宅で療養中であることを報告。「約4ケ月にわたる入院と治療、リハビリを経て、こうして元の暮らしに戻れたことに、本人はもちろん、家族をはじめ関係者一同、心から安堵し、また感謝の気持ちでいっぱいです」とつづられた。

 そして復帰時期については「本人はすぐにでも仕事に復帰したいと言っておりますが、長期の入院で体力、筋力がかなり落ちており、また既往症の観察等も必要となりますため、できる限り本人の要望に添いつつも、時間をかけて確実な復帰を目指したいと考えております。つきましては、現時点では何月何日より復帰、ということが明言できません。番組出演(収録)の他、東京都内など、長時間の移動を伴わない会場や寄席等に、事前告知をせずに出演させていただく可能性はございますが、遠方での公演は、今しばらくは見合わせさせていただいますので、何卒ご理解を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます」とした。

 円楽は今年1月25日午前、都内の自宅で体調が悪そうにしているのを家族が気付き病院に連れていったところ脳梗塞と診断され、そのまま入院した。当初は2月いっぱいまでの休養とされていたが、2月に今夏いっぱいまで仕事を休養する見通しであることが事務所から発表されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月23日のニュース