×

水谷隼氏「完全にオフ会ですね」 ショパンコンクール2位の反田恭平氏と趣味仲間だった 

[ 2022年5月23日 19:05 ]

水谷隼氏
Photo By スポニチ

 東京五輪卓球混合ダブルス金メダリストの水谷隼氏(32)が、23日放送のMBSラジオ「反田恭平 Growing Sonority」(月曜後6・00)にゲスト出演。昨年の「ショパン国際ピアノコンクール」で2位入賞を果たしたピアニストで、同番組パーソナリティーの反田恭平氏(27)との意外なつながりが明らかとなった。

 反田氏に「ついに初対面ですね」と言われ、「きましたね!」と声を弾ませた水谷。実はオンライン対戦ゲーム「クラッシュ・ロワイヤル」を愛する「ゲーム仲間」だという。2017、18年ごろにツイッターを介して知り合い、ゲーム対戦を開始。今回、ようやく実際に会うことができ、「完全にオフ会ですよね」と笑った。

 「水谷さんめっちゃ強いですよね」とゲームでも非凡ぶりを発揮していることを指摘され、「テレビの企画でクラッシュ・ロワイヤル大会みたいなのがあって。決勝でマー君(田中将大)と対戦して、僕が勝ってチャンピオンになった」と自慢した。

 東京五輪について聞かれ、「無観客で会場もシーンとしてて、オリンピックを感じづらかった」と回想。4年に1回のプレッシャーについて語ると、反田氏も「ショパンコンクールも5年に1回なのでよく分かります」と共感した。

 世界最高峰の大会で結果を残した2人。快挙の後、「遠い遠い友人から連絡が来た」という話でも意見が一致した。水谷氏が「LINEで僕が登録しているほぼ全員からメッセージが来た。大体が、リオの時から4年ぶりの人たち」と笑うと、反田氏も「僕も成人式以来の人とか多かったですよ」と続いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月23日のニュース