×

磯野貴理子「別に話すつもりじゃなかったんだけど」 突然の報告に森尾由美「良かったぁ~!」

[ 2022年5月23日 18:30 ]

タレントの磯野貴理子
Photo By スポニチ

 タレントの磯野貴理子(58)が22日、フジテレビ「はやく起きた朝は…」(日曜前6・30)に出演。今年1月、密かにしていたことを1994年4月開始の前身番組から長年共演する森尾由美(55)と松居直美(54)に初報告した。

 「生まれて初めて骨折しました」という59歳女性視聴者のハガキから“初体験トーク”を展開。まずは磯野が「骨折したことある?」と2人に聞いた上で「ないの?私2回ある。尾てい骨と足の小指。芸能人水泳大会で。体張ってんのよ、あたし」とどこか楽しそうに昔話を明かした。

 そして、「それは置いてといて。私、今年に入って初めてピアスを開けまして」と報告。「えっ!?」(松居)「私、思ってたんだよね」(森尾)「気づいてた?」(磯野)とした後で、磯野は「開けたのよぉ~!由美ちゃ~ん!」と改めて報告した。そして、「ピアス超楽しい!痛いは痛かったけど」と磯野。今年1月に皮膚科で穴を開けてもらったそうで「やっと落ち着いてきた。あんまり痛みはなくなってる」と経過を明かした。

 松居は10代でピアスの穴を開けたものの、その後はピアスをしておらず、現在は穴がほぼふさがった状態。森尾は夫の反対でなかなか開けられなかったものの40歳ごろにようやく開けたという。「私さ、自分の人生でまさかピアス開ける日が来るとは思わなかった」と磯野。森尾が「どういう心境の変化かなとずっと思ってたの」と疑問をぶつけると、磯野は「聞く?」とニヤニヤ。「聞きた~い!」と森尾が返事をすると、磯野は「私、別に話すつもりじゃなかったんだけど」としながらも「ジミンさんの影響なんです」と、以前から大ファンであることを公言している韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」JIMIN(26)の影響であることを明かした。

 磯野にとって「痛いし、怖いから全然縁がないものと思っていた」というピアス。だが、今年初めにJIMINがデザインしたピアスが発売されるというニュースを聞いて「開けなきゃ!絶対開けなきゃ!」と思ったという。パソコンの前に待機して購入しようと頑張ってみたものの“秒で完売”となり、買うことはできず。それでも、JIMINがピアスについて楽しそうに話す姿に影響されて「開けるっきゃない。これだけジミンさんがピアスがいいって言ってるんだから」と一念発起。ついにピアスの穴を開けたという。

 「開けて正解よ!毎日楽しいんだもん!」という磯野に、森尾は「良かったぁ~!」と心底うれしそう。磯野は「こんな楽しいことがあったなんて!」とし、「だからね、私、思ったんだけど。私たち50年以上生きてるけども、まだまだあるぜ!と。楽しいこと。経験してない楽しいこと、いっぱいあるぜ!と思って。知らないこといっぱいある。楽しくって」と話すと、2人もうなずいていた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月23日のニュース