×

マツコ 高速渋滞“分かっていて利用”は「無理」「毎年やろうって思う人は忍耐強いのか…」

[ 2022年5月23日 19:22 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(49)が23日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演。大型連休や帰省ラッシュ時期における「高速道路の利用」について持論を展開した。

 番組では、「大型連休で高速道路の渋滞が分かっていて、なぜ車を利用するのか」という記事を紹介。マツコは利用者は、公共交通機関の切符が取れなかったり、子連れで移動が大変など、各自に事情があるのは分かるとした上で、「私は絶対にあの渋滞には入らないわね。前に1回だけ(連休の渋滞に)はまったことがあるの。あれを毎年やろうって思う人って、忍耐強いのか何も考えていないのか…無理」とバッサリ。過去に仕事で東北を訪れた際、東北道で帰省ラッシュと重なったという。当時を振り返り、「あれどれぐらいかかっただろう?もう信じられなかった本当。5~6時間かかったと思うよ、抜けるのに。もう埼玉に入る前から渋滞していたもん」と回想した。

 共演の株式トレーダーでタレントの若林史江は、5歳児と乳児の母親。実際の子連れ目線から、渋滞を回避するために前夜や早朝に出発して早く到着しても、現地施設のオープン時間や宿泊施設のチェックインまでに時間がつぶせないので、渋滞は分かっていても利用するしかないと理解を示すと、「それだったら、車の中でずっと耐えるほうを選ぶ」とマツコ。「渋滞にはまらずに別にどこかに止めて、自由にコンビニとかは行き来できるわけじゃん?そのほうが私は良いかな」と渋滞は断固拒否を示し、「まあでも、子どもが3~4人もいたらそれも大変だから…分かるんだけどね」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月23日のニュース