×

アナフィラキシーショックで緊急搬送の浜崎あゆみ「先ほど意識が戻り現在は容態も徐々に安定」

[ 2021年11月7日 12:12 ]

浜崎あゆみ
Photo By スポニチ

 6日に急な体調不良を訴え、病院に緊急搬送された歌手の浜崎あゆみ(43)について、意識が回復したことが7日、公式サイトで発表された。

 この日朝、公式サイトで「昨日11月6日(土)に開催されました『ayumi hamasaki ASIA TOUR 2021-2022 A ~23rd Monster~』公演終了後、浜崎あゆみが急な体調不良を訴え、病院に緊急搬送されたところ、アナフィラキシーショックと診断を受けました」と報告していた。

 今回の発表では「意識不明の状態が続いておりましたが、先ほど意識が戻り現在は容態も徐々に安定して参りました」と報告。「引き続き医師の指導に従い、治療に専念して参ります。応援いただいている皆様におかれましてはご心配をお掛けいたします事をお詫び申し上げます」としている。

 この日朝の発表で「公演開催は困難との医師の診察を受け、浜崎あゆみ及びスタッフ一同協議の末、直前でのご案内となり大変申し訳ございませんが、やむを得ず急遽本日の公演の開催を中止させていただくことにいたしました」と7日の公演の中止を発表。「公演を楽しみにして頂いていた皆様には多大なご心配・ご迷惑をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げると共に、この度の公演開催中止に関しましてご理解いただけますようお願い申し上げます」と謝罪している。

 4日、自身のインスタグラムで、足首を骨折したこと明かしていた浜崎。「今はまだ自分でも焦ってしまっていて、何をどこまでどう対応していけるのか、関係各所の皆様と話し合っておりますが、この23年間いつも怪我や病気と二人三脚で進んで来たので、今回の怪我ともどうにかうまく付き合いながら、土曜日、日曜日の名古屋公演のステージに立たせていただきたいと思っています」と記していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月7日のニュース