×

霜降り・粗品、またまた裏目…G2レース70万負けで大悪態「競馬っておもんないねん!」

[ 2021年11月7日 16:39 ]

「霜降り明星」粗品
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品が7日、自身のYouTubeチャンネルを更新。裏目続きの競馬の予想に、悪態をつく場面があった。

 「第82回菊花賞」で馬連「3―18」に「600万円くらい」購入することを告知し、見事に的中させた粗品。しかし「買ってません。もし買ってたら、払い戻しが1億4500万円で…」と明かし、大きな話題を呼んだ。また「天皇賞・秋」で、「馬券は買わないが予想する」と言いながらも、実際は120万分購入。その全てが外れたことを動画で話し、裏目続きに叫ぶ場面があった。

 粗品はめげずに6日、G2「アルゼンチン共和国杯」の本気予想を投稿。15番・アンティシペイトを本命馬とし、馬連「15―1、3、5、6、9、10、12」に思いを込めた。そして7日、レースが終わると「予想が外れまして…もちろん買いました。まぁ、70万円くらいですかね」と、またまた裏目に。「よく考えたら、アンティシペイトって誰やねん。言いにくい名前で、調べたら『予想』という意味でした。やかましいわ、その予想をしとんねん!」と、悪態をつくしかなかった。

 「競馬ねぇ、おもんないねん。よく『競馬は感動するスポーツ』とか言うじゃないですか、ドラマがあるとかね。そういうのは、もうエエねん、おもんないねん。G2でこのペースで金を失うってエグいって…」と、やさぐれた様子の粗品。「とか言いながら切り替えてね、また競馬を楽しんでいきたいと思ってますんで。よろしくお願いします…」と言いながらも、最後にはお決まりの「うわぁぁぁぁぁぁぁ」と奇声を発しながら、椅子から崩れ落ちた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月7日のニュース