×

有吉弘行、新語・流行語大賞にチクリ「毎年全然ピンとこない」「もうやめたら?」

[ 2021年11月7日 21:07 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(47)が7日放送のJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演。年末恒例の「2021ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)の候補30語が発表されたことについて、コメントする場面があった。

 昨年に引き続き、コロナ禍によりさまざまな影響を受けた1年。コロナ関連では「自宅療養」「人流」「副反応」「変異株」「黙食/マスク会食」「路上飲み」などが候補に。また「イカゲーム」「うっせぇわ」「ウマ娘」「エペジーーン」などがノミネートされた。

 有吉は「もうやめたら?毎年さ、全然ピンとこないじゃん」とチクリ。「前に比べてさ、範囲が広がっちゃってるもんね。ネットがあって、テレビがあってニュースがあって。昔みたいにテレビと新聞って感じじゃなくてさ」と、その理由を説明。「『ギャル語大賞』とか『おじさん語大賞』みたいに細分化した方がいいんじゃないの。これ、新語・流行語で一本にまとめるのは絶対ムリだと思うよ」と、提言していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月7日のニュース