ジュニア「クレバーな人」 注目度抜群!新庄監督就任は「いいことしかない」

[ 2021年11月7日 16:11 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 千原兄弟の千原ジュニア(47)が7日、ABEMA「ABEMA的ニュースショー」(日曜正午)に出演。プロ野球日本ハムの新監督に就任した新庄剛志氏(49)についてコメントした。

 4日に就任会見を行った新庄氏に関し、前東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏(72)は、「プロ野球って金を稼がないといかんからね、あれだけのエンタメ性がある人っていうのは集客能力があるのでいいと思う」と評価しつつも、「ただ監督としての能力はどうなのか」と率直な思いを口にした。新庄氏は会見で「選手兼監督という形で契約を結んでもらいました」とジョークを披露、「フットボールアワー」の岩尾望(45)は「ここぞというときに代打俺とか1番俺とかで出て、塁からサイン出したりすると余計、話題になるし盛り上がるじゃないですか。でもそこは監督です、みたいになってたから。監督として本気で球団もやってほしいのかな」と語った。

 岩尾の意見を受けたジュニアは「そうでしょうね」と応じ、「クレバーな人やから、逆にそれ(選手兼監督)やったら、やりませんってなっていたのかもね」と推測し、「本当に監督として選手としての距離も近くて、いいチームにね(なりそう)」と話した。新庄氏の就任が大きな注目を集めているとし、「いいことしかないんじゃないですか。結果がもし出なかったとて、(出なかった)というニュースになるし」と指摘。芸人になぞらえ「スベったということがスベっていないことになるからね」としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月7日のニュース