×

ブラジル人気歌姫 小型機墜落で26歳の若さで死亡

[ 2021年11月7日 05:30 ]

 ブラジル南東部ミナスジェライス州で5日、小型機が墜落し、乗っていた人気歌手マリリア・メンドンサさん(26)ら5人が死亡した。同日夜に同州で公演予定だった。同国メディアが報じた。

 メンドンサさんはブラジルのカントリー音楽とされる「セルタネージャ」の人気歌手で、2019年に米ラテン・グラミー賞でセルタネージャ音楽のベストアルバム賞を受賞している。当局は小型機が高圧線に接触したことが原因の可能性があると指摘。操縦士や副操縦士、プロデューサーらの死亡も確認された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月7日のニュース