×

マツコ 「相当前から好き」阿佐ヶ谷姉妹に感心「貫き通したから今がある」 3人でのロケも熱望

[ 2021年11月7日 13:30 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(49)が6日放送の日本テレビ「マツコ会議」(土曜後11・00)に出演。お笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」の魅力を熱弁した。

 ゲストが阿佐ヶ谷姉妹の2人だと知ると、「相当前から好きですよ、私は」と喜んだマツコ。「勇気をもらえる」「親近感がある」などの声がある人気を集めていると聞くと、マツコは「出た!親近感。よく見てみ、近所のババァ。あんな面白い気の利いたババァいるか?すぐに親近感、親近感言うなよ!」と2人が別格であることを強調した。

 東京乾電池研究所で出会った2人が2007年にコンビ結成。08年から出演したフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で人気者に。18年には女芸人No・1を決めるコンテスト「THE W」で優勝した。

 「THE W」でのネタについてマツコは「(ネタ中のセリフの)『J-PHONEも替え時ね』がもうね、私にとっては象徴的だったの。なんか嬉しかったの、私の世代だけでクスクスって笑える感じをちゃんと入れながら、ああいうところで優勝する感じがすごいなって思う。あのネタを見ながら、若い子たちは元ネタ分かってるのかな?って思いながら見てたけど」と称賛した。

 「でも、それを貫き通したから今があるのよね」としみじみ。マツコが「阿佐ヶ谷姉妹さんとロケとか行きたい」と提案すると、“姉”渡辺江里子(49)も「夢のよう」と感激。“妹”木村美穂(47)も「ホント行きたいです!」と賛同した。

 マツコは「成田山の参道でうなぎ食べて、普通のタレントとかがやったらまったく見どころがないわよ。阿佐ヶ谷さんと私で行ったら、成田の駅前から成田山の参道だけで3時間スペシャルよ!うなぎ5回ぐらい食ってやるわよ」とノリノリ。その話に、美穂が「うなぎ好きだもんね」と話を振ると、江里子も「私はうなぎ好きなの」と応じるも、マツコは「うなぎ好きかどうかは聞いてません」とピシャリとツッコミを入れ、笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月7日のニュース