×

山里亮太 苦手な共演者の話題に動揺、暴露トーク展開され「知っているだろうが!」

[ 2021年11月7日 21:26 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(44)が7日放送のテレビ朝日「超豪華!テレ朝バラエティMC芸人 夢の共演スペシャル!!」(後7・00)に出演。共演者の暴露トークにうろたえた。

 同番組進行役を担当する同局・弘中綾香アナウンサー(30)は「あざとくて何が悪いの?」(土曜後9・55)で山里と共演中。正しい読み方は「山里(やまさと)」と説明した上で、「番組のゲストの皆さんも、ちょくちょく『やまざと』さんって呼ばれるので。その時にちょっとピリッとする。田中みな実さんと私の中では(ピリッとした空気が)生まれます。私たちが注意しないといけないのかな」とコメント。山里は「してないよ、冗談じゃない」と抗議した。

 続けて口を開いたのが、バカリズム(45)。「山里がさんすごいのは、尊敬するんですけど」と切り出し、「例えば苦手な仕事とか苦手な共演者とかがいても、収録中特に表に出すことないじゃないですか?裏で苦手とか言うことはあっても。ちゃんと(山里は)相手に分かるように態度に出すんです」と主張。「俺はあなたのこと苦手ですよってハッキリ態度に出して、ラジオで実名で言うんですよ」と付け加えた。

 これを受けた山里は、上半身をねじらせ動揺した様子。「入り口はほめて始まっていますけど、ただの暴露ですよ」と声を大にした。共演者から「苦手な人誰?教えて」とツッコまれ、「知っているだろうが!」と返した。その後「アンタッチャブル」の山崎弘也(45)が「○○○○?」。放送では「ピー音」で伏せられていたが4文字で実名告白した。山里はその場でタップを踏み音をかき消す作戦に。「最初はソフトな入口だったのに…」とボヤきが止まらなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月7日のニュース