ジュニア 辻元清美氏のコメンテーター転身に期待「あの関西臭のキツい感じ、最近いない」

[ 2021年11月7日 16:15 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 千原兄弟の千原ジュニア(47)が7日、ABEMA「ABEMA的ニュースショー」(日曜正午)に出演。衆院選大阪10区で敗れた辻元清美氏(61)のコメンテーター転身を期待した。

 10月31日に投開票された衆院選、辻元氏は大阪10区で維新新人の池下卓氏(46)に敗れ、比例復活も果たせず落選した。番組では辻元氏らの名を挙げ「落選議員元政治家 コメンテーターに転身も」のテーマで取り上げた。

 ジュニアから「議員バッジを外されました、こういう番組にも来られるんじゃないかな」と振られた前東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏(72)は、「面白いでしょうね、彼女(辻元氏)が来ると」とコメント。「鈴木宗男さんに対して『疑惑の総合商社』と、そういう言い方して。ああいうのはテレビ受けすると思いますね」と述べた。

 「そうですね」と同調したジュニアは、元政治家のコメンテーター“枠”にも注目。元衆院議員でコメンテーターとして番組出演も多い金子恵美氏(43)に触れ、「ザワついているでしょうね」と心情を推測した。さらに「辻本さんのあの関西臭のキツい感じはね、からんでみたいなっていうのがある」と共演願望を口にし、「最近あんまりいないですよね」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月7日のニュース