横山由依 48グループ総監督3ショット披露に「最強の3Sだね」「貴重な3ショット」「最高」の声

[ 2021年10月27日 22:33 ]

AKB48・横山由依
Photo By スポニチ

 9月にグループからの卒業を発表したAKB48の横山由依(28)が27日、自身のツイッターを更新。高橋みなみ(30)、AKB48の向井地美音(23)との「総監督」3ショットを披露した。

 横山は3人とも両手でVサインした写真を投稿。「初代、二代目、三代目が揃った日!!」とつづった。高橋は12年8月から15年12月まで48グループ初代総監督を務め、横山はその後を受19年3月まで2代目を務めた。向井地は現在3代目を務めている。

 フォロワーからも「揃ってよかったですね!!」「3ショットありがとう!!」「将来、歴史の教科書に出てきそう」「こ!これはすごく素敵なスリーショット」「初代、2代目、3代目集結~!!」「最高、最強の3Sだね」「貴重な3ショット」「最高」などの声が寄せられていた

 横山は2009年に9期生として加入。今年の9月12日、東京・日比谷野外音楽堂でのライブで「最近、私が以前から思い描いてきた夢がより具体的に見えてきたので、一歩踏みだそうと決断しました」と卒業を発表。AKB48劇場での卒業公演は、29歳の誕生日翌日の12月9日に行われる予定となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月27日のニュース