谷原章介 眞子さんを見送られる秋篠宮ご夫妻、佳子さまに「なんで家族の別れなのにマスクを…」

[ 2021年10月27日 11:12 ]

谷原章介
Photo By スポニチ

 俳優の谷原章介(49)が27日、MCを務めるフジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。小室圭さん(30)と結婚した秋篠宮家の長女・眞子さん(30)について語った。

 26日午前、婚姻届を提出し、受理された。皇籍離脱して民間人となり「小室眞子さん」として、午後2時から約10分間、都内ホテルで会見に臨んだ。午前中に宮邸を離れる際には、秋篠宮ご夫妻と妹の佳子さま(26)に見送られ、佳子さまとは抱き合って別れを惜しんだ。秋篠宮ご夫妻も手を振って見送られた。

 谷原は、宮邸を離れる際の眞子さんらご家族の様子に「お別れの席ですごく印象的だったのはご家族なんですけど皆さんマスクしてらっしゃって、なんで家族の別れなのにマスクをしているんだろうかって」と言い、「お母さまが渡すブーケなんですけど、最後お車に乗り込んで、秋篠宮殿下も紀子さまも佳子さまも腰をかがめて手を振ってらっしゃったんですけど、その時に紀子さまって今回あまり今回の結婚に対して何らかのお言葉だったり意思は見受けられるところは僕の記憶ではないんですけれども、送り出す母親として、民間から来た紀子さまがちょっと望むような形ではなく民間にまた戻っていくその娘を見送る姿にちょっとした戸惑いや感情の揺れみたいなものが、お車に手を振られるところにちょっとした躊躇(ちゅうちょ)みたいなところに表われていて。秋篠宮さまだけでなく紀子さまも複雑なんだろうなと思ったんですけれど」と自身の印象を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月27日のニュース