石原さとみ 母も祖母も35歳で出産 「私もそういう素敵な展開があったらいいなと」

[ 2021年10月27日 09:44 ]

石原さとみ
Photo By スポニチ

 女優の石原さとみ(34)が27日、日本テレビ「ZIP!」(月~金曜前5・50)にVTRで出演。同番組のMC水卜麻美アナウンサー(34)のインタビューに応えた。

 自身にとっての母親とはどんな存在かと聞かれ「厳しかったですけど存分に甘えさせてくれた。やりたいことやらせてもらって。自分が転機となるタイミングで必ず大切なことを教えてくれた感じがする。いちばんの味方でいてくれるし、信じてくれてる。直接的な言葉がなくても感じられているのは、言葉で表せない愛情をちゃんと与えてくれてるんだなって」としみじみ。

 「わからないことはわからないって言いなさいっていうのはすごい言ってました。初めて映画を撮った時、照明さんが(照明機材の)カポックを食卓のシーンで手元に置いていて、『何をしてるんですか?』って言ってしまったくらい」と苦笑しつつも「質問する、わからないことを聞くことへの躊躇がないですね。母は好奇心とか疑問を持つことを幼少期から言ってましたね」と、母の教えが仕事にもつながっていることを明かした。

 さらに「私の母が35歳で子供(石原の兄)を産んでいる。私のおばあちゃんがお母さんのこと産んだのも35歳らしいんですよ。私も(同じくらいの年齢で)たまたま結婚もしたので、そういう素敵な展開があったらいいなと思って」と未来に思いを馳せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月27日のニュース