坂口健太郎 清野菜名との“ハンオシポーズ”2ショット公開に「最高すぎ」の声

[ 2021年10月27日 15:26 ]

坂口健太郎
Photo By スポニチ

 TBS火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(火曜後10・00)の公式インスタグラムが27日までに更新され、俳優の坂口健太郎(30)と女優の清野菜名(26)の2ショットを公開した。

 「#ハンオシ第2話いかがでしたか?」とコメントし、椅子に座り脚を組んだ坂口と清野がドラマのタイトルにちなんだ、判を捺すようなポーズを決めた2ショットを披露。同アカウントは「#パラビオリジナルストーリー」「#も忘れずに」「#清野菜名」「#坂口健太郎」などのハッシュタグをつけて締めくくった。

 ドラマは、月刊誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の有生青春氏の同名漫画を原作に、清野菜名(26)が演じる独身を謳歌中の27歳デザイナー・大加戸明葉と、坂口が演じる、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、30分前に出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む広告代理店勤務の30歳・百瀬柊を描く。

 フォロワーからは、「はんおしポーズ」「来週が待ち遠しい」「最高すぎ」「柊くんと美晴さんだけで話すシーンはドキドキでしたね」「次回も楽しみです」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月27日のニュース