×

織田信成が新型コロナ感染 レギュラー番組を欠席

[ 2021年10月27日 11:52 ]

織田信成氏
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの2010年バンクーバー五輪男子代表でプロスケーターの織田信成氏(34)が27日、新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。水曜レギュラーを務める関西テレビの情報番組「よ~いドン!」(月~金曜前9・50)で報告された。

 この日、同番組に織田さんの姿はなく、同局の谷元星奈アナウンサー(25)が織田氏の新型コロナウイルス感染を伝えた。これに先立ち、番組では兵庫・塚口で織田さんがロケをする様子が流れたが、「この撮影は9月22日に行われました」とテロップが流れた。

 所属事務所のホームページでも「弊社所属の織田信成が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたのでご報告申し上げます。織田信成は、20日(水)に体調不良をおこし、21日(木)に実施したPCR検査で陽性反応が出たため、病院で再検査を行った結果、22日(金)に陽性と診断されました。現在は保健所の指導に従い療養しております。当社は関係者の皆様、所属タレント、社員の感染防止を最優先に、保健所、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めてまいります。」と発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月27日のニュース