文化勲章に尾上菊五郎ら9人、文化功労者には加山雄三ら21人

[ 2021年10月27日 05:30 ]

歌舞伎の尾上菊五郎
Photo By スポニチ

 政府は26日、2021年度の文化勲章をノーベル物理学賞に決まった気象学・気候学の真鍋淑郎(90)、歌舞伎の尾上菊五郎(79)ら9氏に贈ることを決めた。文化功労者には俳優・歌手の加山雄三(84)、大手芸能事務所「ホリプロ」創業者の堀威夫氏(89)ら21人を選んだ。文化勲章の親授式は11月3日に皇居で、文化功労者の顕彰式は同5日に東京都内のホテルで行われる。

 菊五郎は、知らせを受け「オリンピックの年に歌舞伎界が金メダルを頂いたような気持ち」と喜びのコメント。堀氏は、スポニチ本紙などの取材に「長くやってたらいいこともある。悪運が強いですね」とほほ笑んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月27日のニュース