フジ皇室担当・橋本寿史氏 小室さん夫妻の会見に違和感「式典で何か述べられたような…」

[ 2021年10月27日 09:21 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビの皇室担当の橋本寿史解説委員が27日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。小室圭さん(30)と秋篠宮家の長女・眞子さん(30)の結婚会見について言及した。

 番組では、MCの谷原章介(49)が「二人の会見を11分間、ノーカットですべて隠さずお届けしたいと思います」と、会見の模様をノーカットで放送。眞子さんは、これまでの支援に感謝し、小室さんの金銭トラブル等をめぐる報道にも触れた。

 橋本氏は、「全体的として、会見を全体で聞いた時にちょっと違和感を最初に感じたのは、頭でコロナのお話をされ、最後には、そういう社会になるように心から願っておりますという言葉で締められる」と言い、「眞子さまが両方ともおっしゃられたんですが、なんとなくこの違和感というのはなんだろうと考えた時には、何か式典でのお言葉、秋篠宮家は大変コロナに対しても医療従事者に感謝の気持ちをいつも表されていて、会見の中では大体こういう言葉を述べられて締めは、なんとなく、『社会となるように心から願っています』と。なんとなく、こう、式典で何か述べられたような…眞子さまがたぶん全体で考えられたんだろうなって気がしました」と自身の印象を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月27日のニュース