爆笑・太田 肩痛の痛み止め注射で大騒ぎ「看護師さんが『頑張って』って小声で言ってるの」

[ 2021年10月27日 13:23 ]

「爆笑問題」の太田光
Photo By スポニチ

 爆笑問題・太田光(56)が26日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演し、再び肩痛に悩まされていたことを明かした。

 以前、五十肩に悩まされていることを明かしていた太田。その時は、注射を肩に計4本打って症状は快方に向かったが、最近痛みが再発したという。「また寒くなってきたら痛くなってきちゃってさ、上がんなくなってきた」と話した。

 大の注射嫌いで知られる太田は「また注射も嫌だし」と思いつつ、症状が悪化したため再び病院に行くことを決意。妻で所属事務所の太田光代社長のかかりつけの医者の診療を受けることになったという。病院に行き、診察室に入ると「10個ぐらい注射器あんのね。うわーってなってさ」と、奇声を上げながら接種を受ける瞬間を再現。「看護師さんが『がんばって』って小声で言ってるの」と、56歳の太田をあやすように声をかけていたという。

 無事に5度の接種が終了すると「これで大丈夫、これでかなり完璧に打ちましたから」と医師から言われ、その後の症状は「だいぶ良くなった。でも、神経痛って寒いからっていうのもあるんだろうね」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月27日のニュース