さまぁ~ず「衝撃だな」 “癒やし系”女優からの「お2人のたたずまいが好き」に大喜び

[ 2021年10月27日 11:28 ]

「さまぁ~ず」の大竹一樹(左)、三村マサカズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹(53)、三村マサカズ(54)が、26日深夜放送のテレビ東京「紙とさまぁ~ず」(火曜深夜1・35)に出演。女優の原田知世(53)が、さまぁ~ずを認知していたことに大喜びした。

 ゲストは出演せず、アンケートの回答をもとに、さまぁ~ずが2人でトークをする新感覚の番組。今回は、原田のアンケートをもとにしたトークが放送された。

 さまぁ~ずは原田と同い年。さまぁ~ずを知っているかという質問に、原田は「もちろんずっと昔から知っています。いつも肩に力が入ってなくて、ゆるりとしたお2人のたたずまいが好きです。お2人の絶妙なやりとりが面白くて、テレビを見ながら思わず一緒に笑ってしまうことがよくあります」と回答した。

 これには2人とも「マジかよ!衝撃だな、これ!」と大興奮。三村は「同じ年で、俺らが一方的に知ってるだけだと思ってたよ!俺らで笑ったことあるんだって。センスいいですねえ~我々を理解してくれている」と感無量の表情を浮かべた。

 さらに「そしてトークの端々にお2人のさりげない優しさや温かさを感じています。三村さんも大竹さんもほんとに素敵な大人の男性だと思います」という答えにしみじみと拍手。

 三村は「いやあ、うれしい!良く見てくれてる!勘違いしてライブの招待状送っちゃう!」と大喜び。大竹は「そうじゃねんだよ!会おうとしちゃいけないんだよ」と冷静を装いつつも、レギュラー放送初回なのに「もうこれ最終回でいい!」と悶絶して笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月27日のニュース