フジ皇室・橋本寿史氏 秋篠宮ご夫妻のコメントに「眞子さんはお父さまに寄り添ってもらいたかった」

[ 2021年10月27日 10:51 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビの皇室担当の橋本寿史解説委員が27日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。小室圭さん(30)と秋篠宮家の長女・眞子さん(30)の結婚について言及した。

 会見で、眞子さんは、これまでの支援に感謝し、小室さんの金銭トラブル等をめぐる報道にも触れた。会見は、眞子さんの体調を考慮し、口頭での質疑応答がない異例の形式となった。2人は冒頭で結婚への心境を語り、事前に受け取っていた質問への文書回答が記者に渡されると、退席した。秋篠宮ご夫妻は宮内庁を通じ「ご迷惑をお掛けした方々に誠に申し訳ない気持ちでおります」「幸せな家庭を築いていってくれることを願っております」などとするコメントを出し「皇室として類例を見ない結婚となった」と言及した。

 橋本氏は、秋篠宮ご夫妻のコメントに「異例のコメントですよね。やはり父親であると同時に皇子殿下でございますんでね、要するに皇位継承順位第1位の方がまことに申し訳ないという素直な思いを出されると、これは本当にね、申し訳ない感じですね。なんかまあ本当に身につまされるような感じがいたしますね。ですから本当にね、もう少し何とかならなかったのか。眞子さんはお父さまにもっともっと寄り添ってもらいたかったなと思いが強いですね」と自身の思いを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月27日のニュース