×

小山田が音楽を担当…Eテレ「デザインあ」HPから名前削除 「JAPANGLE」は番組HPが消える

[ 2021年7月20日 22:30 ]

東京・渋谷のNHK社屋
Photo By スポニチ

 東京五輪開会式の楽曲担当を辞任したミュージシャンの「コーネリアス」こと小山田圭吾(52)が音楽を担当していたNHK Eテレ「デザインあ」の番組ホームページから20日、小山田を含む主要スタッフ3人の名前が削除された。

 これまでは「デザインあは、私たちの身の回りに当たり前に存在しているモノ・コトをこうした『デザイン』の視点から徹底的に見つめ直し、斬新な映像手法と音楽で表現。こどもたちにデザインの面白さを伝え、デザイン的な視点と感性を育む一歩となることをめざしています」との文章に続いて「総合指揮 佐藤卓」「映像監修 中村勇吾」「音楽 コーネリアス」と主要スタッフ3人の名前が列記されていたが、3人とも名前が消された。

 また同局「JAPANGLE(ジャパングル)」は番組ホームページそのものが削除された模様で「お探しのページは見つかりませんでした」「ページが削除または移動されたか、アドレスが間違っている可能性があります」となっている。

 2番組は20日に放送が予定されていたが、ともに放送見合わせ。両番組は「ピタゴラスイッチ」と「すたあと」にそれぞれ差し替えられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年7月20日のニュース