松田ゆう姫 小学時代クリスマスパーティー 母・美由紀が「全員呼びなさい」

[ 2021年7月20日 15:20 ]

松田ゆう姫(事務所公式サイトから)

 俳優・松田優作さん(享年40)の長女でアーティストの松田ゆう姫(33)が19日深夜放送のTOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜深夜1・00)に出演。母・松田美由紀(59)と共に100名以上のゲストに食事を振舞った、大規模なクリスマスパーティーを振り返った。

 「母がすごいパーティー好きで、みんなを呼ぶのが好きで。クリスマス会は100人以上呼んでたりとかもしてた。ご飯はケータリングじゃなくて、全部一緒に作ってた。だから、3、4日前から仕込みを始めて。一晩中食べてるから、ずっとキッチンで作りまくっていた。それが毎年のクリスマスだった」と告白。

 ゆう姫が小学生だった頃のクリスマスパーティーは、「クラスで呼ばれない子がいるとかわいそうだから全員呼びなさい」という美由紀の考えで、クラスの友人が自宅に集結したことも。「小学生の頃はたしかに全員呼んでた」と明かした。

 ケーキは7ホール用意。ゲームも手作りし、美由紀がホスト役を務めていたことも。共演者の大橋未歩アナウンサー(42)は「ちょっとした寮母だよね」と驚いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月20日のニュース