岡村隆史 かつてはヘビースモーカーも…喫煙時代思い出すと「苦しくなる」理由

[ 2021年7月20日 11:58 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(51)が19日放送のABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」(月曜後11・17)に出演。たばこを吸っていた当時の記憶を思い出すと「苦しくなる」と明かした。

 たばこをやめて10年になるというが、かつては1日で4箱分吸っていたほどのヘビースモーカー。「僕が吸うてたときなんか、東京に友達いてないし。緊張をほぐすのも、スベってなぐさめてくれるのも、たばこやった。『今スベッたことを忘れろ』って震えながらたばこ吸うてた」と言い、「だから苦しくなる、たばこを吸うてるときのことを思い出したら」と話した。

 自身の経験から、タバコは「やめたら楽」とも。「この時間からやったら何個持っていったらええかなとか、そうなると、かばんがいるとか」など、面倒な思いをしなくていいのだという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年7月20日のニュース