大橋未歩アナ「すごい嫌い 特徴ない」コンプレックス告白 アナウンス研修で言われた「説得力に欠ける」

[ 2021年7月20日 13:55 ]

フリーアナウンサーの大橋未歩
Photo By スポニチ

元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナウンサー(42)が19日深夜放送のTOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜深夜1・00)に出演。自身のコンプレックスを明かした。

 共演者である、俳優・松田優作さん(享年40)の長女でアーティストの松田ゆう姫(33)からは、「めっちゃ良い声。カステラっぽい声してる。しっとりしてるけど、ふんわりしている」と独特の表現で称賛されたが、「自分の声すごい嫌い。特徴がない」と大橋アナ。

 かつて、アナウンス研修に参加したときに「大橋さんの声は輪郭が丸い。輪郭が丸いから声を張らないと説得力に欠ける」と指摘された経験があるといい「それからずっとコンプレックスで、ナレーションの仕事もほとんどしてない」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年7月20日のニュース