高嶋政宏「すごいドン引きされた」 食への強いこだわりから生まれた“あ~んプレー”

[ 2021年7月20日 11:45 ]

高嶋政宏
Photo By スポニチ

 俳優の高嶋政宏(55)が日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)にVTR出演。食に対してのこだわりが強すぎるあまり、まわりからドン引きされたエピソードを明かした。

 高嶋は、すしを食べる時にもこだわりがあるそうで、「職人が今まで修行してきた技術の粋で握ったやつを、置いた瞬間重力でふわふわのシャリからネタから全部沈んでいくんですよ。それが1番いやだったんですよ」と説明。どうしたら1番最高の状態ですしを食べられるかと考えた結果、すし職人の手からネタを下にした状態で直接口に入れてもらうことを考案した。

 しかし、すし店で実際に職人から口に入れてもらうと「チラって見たらカウンターに他のお客さんいるわけじゃないですか。すごいドン引きされた。ドン引きどころじゃないですね、なんか忌まわしいものを見るような目」。それ以来、控えるようになり「友達と一緒に行った時だけ、するようになりました。あ~んプレーはね」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月20日のニュース