仮面ライダー1号、2号、V3集結!藤岡弘、「50年たって3人健在なのは奇跡」

[ 2021年7月20日 05:30 ]

「仮面ライダー」の高画質ブルーレイボックス上映イベントに出席した(左から)藤岡弘、佐々木剛、宮内洋
Photo By スポニチ

 「仮面ライダー」シリーズ開始50周年を記念して11月に発売される、昭和ライダー映画8作品を収録した高画質ブルーレイボックスの上映イベントが19日、都内で行われ、仮面ライダー1号を演じた藤岡弘、(75)、2号役の佐々木剛(74)、V3役の宮内洋(74)がトークショーを行った。

 藤岡は「これほどまでに影響を与える作品になるとは、50年前には全く予想してなかった」としみじみ。「3人とも命懸けでやった後遺症を抱えている。50年たって3人健在なのは奇跡」と話すと、激しい爆破シーンが多かった宮内が「火薬大好き!」とおどけた。

 佐々木は「当時一度断って“すぐ終わるから”と言われて引き受けた役。断らなくてよかった」と笑顔。ラストは一人ずつ変身ポーズを披露し、会場を沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月20日のニュース