若槻千夏、インド旅行で日本語話せる男の子がガイドも…お礼は「お金より上のこと」要求され

[ 2021年7月20日 21:56 ]

若槻千夏
Photo By スポニチ

 タレントの若槻千夏(37)が20日放送の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」(火曜後9・00)に出演し、インドに旅行に行った際に驚いた出来事を明かした。

 若槻は旅行でインドに行った時に「日本の方ですか?僕、日本語できます」と日本語が上手なインド人の男の子に声をかけられた。若槻は最後は観光地のガイド代でお金を請求されるという手口で「ダマされまい」と思っていたという。

 そのため「大丈夫」と断ったが、男の子から「お金いらない。日本語を勉強したい」と伝えられた。この意外な考えに「じゃあガイドがいた方がいいな」とガンジス川などを案内してもらった。「すごいいい子だったな」と「お礼したい」と感謝の気持ちでお金を払おうとしたが「お金いらない」と断られた。それでも「ちょっとだけでも払わせて」とお願いすると「お金いらない。キスして」とまさかのお返しを求められた。

 若槻は「キス!?」と驚き「ごめん、お金にして」と拒んだ。「最後お金にしてもらってガイド代出した」と事なきを得た。MCの中居正広(48)は「なんで、いいじゃん、キスでチュッと」としたが「絶対お金って言われんだろうなって思ったけど、お金より上のこと言うから」と拒んだ理由を語り笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月20日のニュース